■団体概要はこちらから■


そもそも『人間力』とは?・・
内閣府に置かれた人間力戦略研究会によると、
「社会を構成し運営するとともに、自立した
一人の人間として力強く生きていくための
総合的な力」と定義されています。

人間力を形成する3つの資質とは?・・
@「専門的な知識・ノウハウ」を持ち、自らそれを継続的に高めていく力、
知的能力的要素。

A「コミュニケーションスキル」「リーダーシップ」「公共心」「規範意識」や
「他者を尊重し切磋琢磨しながら、お互いを高め合う力」などの
社会・対人関係力的要素。

B「知的能力的要素」および「社会・対人関係力的要素」を十分に発揮するための
「意欲」「忍耐力」や「自分らしい生き方や成功を追求する力」などの
自己制御的要素。
以上が『人間力』に定義されている3つの資質です。
この資質を達成するためのケーススタディ(実例)が東日本大震災にたくさんありました。
その『人間力』の重要性を、具体的に事例を交えて伝えたのがこの講演です。



2017年11月21日 (公社)一宮青年会議所主催 講演
■講演の事業要綱(by一宮青年会議所):
組織のリーダーに求められるのは人間性です。
人に影響を与えられるのは人であり、私たちは組織を導くために人としての魅力、すなわち人間力を高めなければなりません。

今回震災の被災地で環境、災害現場や避難所生活での極限状態での人と人との倫理感や各分野のリーダーの行動力、
また苦難に屈せずその後も前向きに生きる被災者の意思の強さなどが、人間力向上の大いに参考になると考えこの機会を設けさせていただきました。

人間力 法人会の提供サービス
サービス 料金 内容

メール・電話相にてお悩み相談
社員教育・人材育成って依頼したことがないから、
何をどうすればよいのか?わからない・・
そんな経営者・人事担当者に無料相談を行って
おります。
無料
東日本大震災から学んだ、
生きる意義、仕事をする意義、
リーダー力、コミュニケーション力、逆境力を中心

社員に学んで頂く意義をお伝えさせて頂きます。
実際に講演でお話している内容を含めて、全力でご対応
させて頂きます。メール・電話にて受け付けています。
人間力法人会 無料会員 無料 準備中です。
人間力法人会 有料会員 月額
9,800円
準備中です。


■社員に人間力という、一人一人が飛躍する武器を!
『人間力』教育の中心は「震災」という非日常的生活体験が礎となっており
「必ずこの状況を生き抜く」という極限状態で身につけた独自のスキルです。
全ての人材教育の基礎となる人間力=リーダー力×コミュニケーション力×
逆境力を身につけていくプログラムです。
これまで、人間力・防災力をテーマに101回の講演を行っております。

■これまで、行政・企業 ・青年会議所・教育機関・政界・法人会・各種協会・各種団体、等々で講演させて頂きました。(防災力講演含む)
株式会社デンソー/ヤンマーエネルギーシステム株式会社/本田技研労働組合 鈴鹿支部/愛知産業大学工業高等学校/(社)飯塚青年会議所/公益財団法人としま未来文化財団/(社)日田青年会議所/志木市商工会・富士見市 市議会会派 草の根/志木市教育委員会/志木市立宗岡中学校PTA/下水道メンテナンス協同組合 青年部/朝霞市・志木市・新座市・和光市商工会青年部/札幌信用金庫 昭和会/清瀬市社会福祉協議会/社団法人 東京建設業協会/日本水道協会 埼玉県支部/樺ゥ日工業社/草加市消防本部/新潟県連合県央地域協議会/公益社団法人 鹿児島青年会議所/奈良県山添村人権教育推進協議会/名古屋市教員組合青年部/愛西市立佐織西中学校PTA/立正佼成会 宇部教会 小野田支部/朝霞市危機管理課/(社)東京都信用金庫協会/アロー流通サービス協力会/(社)兵庫県加古川青年会議所/埼玉県石材業協会青年部/静岡県電設資材卸業協同組合/草加・豊かな老後を考える会/北海道JGE会/三菱電機住環境システムズ/札幌市立藤の沢小学校/岐阜県関ロータリークラブ/(社)長崎県島原青年会議所/岡崎市立六ツ美北中学校/座間市防火安全協会/東京都青梅市立新町中学校/東京屋外広告ディスプレイ健康保険組合/熊本保健科学大学 学生自治/山形県 羽黒高等学校/学校法人 玉木学園 長崎玉成高等学校/あいおいニッセイ同和損害保険(株)/社会福祉法人 登米市社会福祉協議会/長野県塩尻市立宗賀小学校/ジブラルタ生命/群馬県高崎商科大学附属高校/富士通労働組合会津支部/北海道JAきたそらち女性部/三重県鈴鹿高等学校/草加市社会福祉事業団 ふれあいの里/前衆議院議員 細川律夫事務所/シスコシステムズ合同会社/公社)おおさき青年会議所/豊橋市立東陵中学校/両津地区防火委員会/兜s二サッシ東北/一般社団法人内外情勢調査会 埼玉東部支部/東京都小金井市企画財政部/宮城県塩釜地区防災安全協会事務局/有限会社 からだ健康一番/白浜町役場総務課危機管理室/岡山県美作県民局地域政策部地域づくり推進課/かながわ県民活動サポートセンター/公益社団法人京都青年会議所/日本青年会議所 ビルメンテナンス部会/東北地区救護施設協議会/調布市役所総務部総合防災安全課/全労済岡山県本部/川上町地域を守り創る研修大会実行委員会/埼玉県戸ケ崎美郷町会防災部/岐阜県立島中学校/石巻市商工会議所/他

■リーダーシップという戦術を身につける!
年間数十万人の人たちが岩手・宮城・福島の被災地にやってきます。
修学旅行、社員研修、行政や各種団体の視察(学習)が増えております。
ではなぜ、時間とお金を投資して、わざわざ東北まで来るのでしょうか?
それは、
現地でしか体感できない「生きた教訓=教材」があるからです。
これまで8,000名以上の方を受け入れております。

これまで、JICA・行政・青年海外協力隊・企業 ・青年会議所・教育機関・政界・法人会・各種協会・団体、等々を受け入れてきました。